fc2ブログ
2022 / 06
≪ 2022 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2022 / 07 ≫

武内館長と


こんにちは。上野です。
いつもスタッフブログをお読みくださりありがとうございます。


去る3月8日の土曜日に
6つ目の千羽鶴を石巻にお届けしてきました。

震災3年目に間に合ってお届けできてよかったです。



今回お贈りしたのは、宮城県石巻市内にあります、石巻日日新聞さまが運営される震災資料館

絆の駅 石巻NEWSee

さまです。初の宿泊施設ではないところに贈らせて頂きました。

施設の詳細は、こちらです。


石巻には昨年もひとつお届けしたので、今回で2つ目です。
(参考ブログ)石巻へおもいよ届け ~千羽鶴のお届け 2013.3.14



武内館長(写真上)にいろいろお話を伺いました。



震災後3年が経とうとして多くの人の記憶から忘れ去れ「風化」が言われている今、
地元の方々は必死に頑張っておられる話をいろいろ聴かせて頂きました。


「今まではこちらに来ていただいて現状を発信してもらっていたのですが、
これからは私たち地元の人間が積極的に発信していかなければなりません」

という館長のお話をお伺いしてジャーナリズムの本質を見たような気がします。



石巻では、震災被害に遭った建物をどうするかという問題や、
地権者や建物所有者がまだはっきりとわからないなど
復興に向けて乗り越えていかなければならない
いろんな難しい問題を抱えているようです。


この時期になって、まだ復興が進んでいないという報道もされますが、
返ってそれがプレッシャーになっていることも学びました。



今回の訪問で

「全国の中にこうやって被災者に目を向けて頂いている
 ということがわかっただけでも勇気をいただけます」


という有難いお言葉を頂きました。


短冊
短冊にはこのような心温まるお言葉がたくさんついています。

館内2
館内には、被災当時の写真などを見ることができます。




千羽鶴も館内に飾っていただいています。
とてもありがたいことです。


千羽鶴を贈るという私たちにできることはほんの小さなことかもしれませんが、
継続すること、常に目を向けていること、常に寄り添う努力をすることが大切だと思っています。



ぜひ、皆さんで東北の復興を応援しましょう。


千羽鶴や短冊などでご協力いただきました皆様に心から御礼申し上げます。

【折り鶴】
昨年お世話になった時
そういえば、鶴を折ったような記憶が…

あまり上手じゃなかったから^^;
【ありがとうございました。】
かにし さま

コメントありがとうございます。また昨年ご利用の際に鶴を折って頂けたとのことで重ねて御礼申し上げます。折って頂いた鶴は被災地のどこかで被災地の方を見守っていると思います。

また次回もぜひご協力いただけたら嬉しくもいます。ありがとうございました。
この記事へコメントする















岡山ビューホテル

Author:岡山ビューホテル
OKAYAMA VIEW HOTEL



〒700-0821

岡山県岡山市北区中山下1-11-17

Tel 086-224-2000

Fax 086-223-2750

Emailinfo@okaview.jp




和洋旬彩だいにんぐ五感
 
Tel 086-224-4411



【岡山市にあるホテル】

素足でゴロゴロ、日本人の心をくすぐるオシャレなお部屋に改装中♪